Rabbit Digital Group 海外人材交流研修レポート ~ PM 谷口篇 ~ vol.1

Date : 2019.12.02

taniguchi_1-1.jpg

みなさん、はじめまして!プロジェクトマネージャーの谷口(たにぐち)です。

TYO の海外人材交流メンバーに選んでいただき、タイにやって来ました。昨日(9月7日)、無事にアパートメントに到着。今日は通勤電車の練習がてら、タイの空気を満喫できるかなと思い、週末しか開催されないという「チャトゥチャック・マーケット」に行ってきました。

日用品、衣類、民藝品、食材、食品、ペット用品、マッサージ屋さんなどなど、挙げきれないほどのお店のるつぼ。言葉、気温、香り、さらに突然の大雨まで体験できたと思ったら、虹が現れました。明日から始まる Rabbit Digital Group での生活と仕事に、少し勇気をもらえた気がします。

これからしばらくの間、試行錯誤の投稿にお付き合いください。がんばります!

taniguchi_1-2.jpg

【海外人材交流とは?】TYOにはタイのグループ会社との人材交流制度があります。毎年数人がタイのRabbit Digital Group(http://www.rabbitdigitalgroup.com/というデジタル・クリエイティブ・エージェンシーグループで研修を受けることができます。



Week 1 (2019.09.09 - 13)

Rabbit Digital Group (以後 RDG) 初出勤、そして、Code & Craft(コードアンドクラフト/以後 CnC)にジョイン!無事に RDG メンバーとしての一歩を踏み出しました。

CnC は WEB サイトの受託制作を中心に、SEO や WEB サービスコンサル、さらにはネイティブアプリ開発も手がける、RDG のグループ組織。谷口はここで、プロジェクトマネージャー(PM)として、制作の進行管理を担当します。ウェルカムメッセージが置かれた自分のデスク。日本語でメッセージが書かれたポストイットも。1歩を踏み出してたったの30分で、初出勤という体験について考えさせられました。

ひとしきりコミュニケーションに花を咲かせて感じたのは、とにかく会話が多い、ということ。PC に向かって大声で名前を呼び、要件を話し、遠くから大声で返事。1階の奥でひっそりしていると思いきや、独特の賑やかな世界が広がっています。そして、スモウレスラーになりました。

taniguchi_1-3.jpg

初日から何やってんねん、羽のばしすぎちゃう?、調子乗りすぎちゃう?という TDW メンバーからの声が聞こえてきそうですが・・・。というのも、海外自動車メーカー案件で、予約システムの確認メールがユーザーに届かないという問題が発生。解決しようにも、CnC 内では手が出せないところに原因が。進捗を待つしかなく、頭から煙が出そうな状況で取り出したのが、これ。どうしようもない時の気分転換方法を垣間見た一幕でした(広場へ飛び出し、みんなから苦笑される始末です)。何気ない場面で違いを感じることも、大切にしたいポイントです。

水曜日のお昼に開かれた「ポットラックデー」。RDG 社員が持ち寄った料理やその場で調理された料理で、テーブルがいっぱいに。これでもかとタイ料理を堪能していると、イベントが最高潮に。9月27日にチーム対抗の「スポーツデー」なるイベントが開催されるらしく、そのチーム発表があるとのこと。コラボコンセプトは「Spotify」。なので、スポーツデーの名前は「Sportify」。遊びゴコロ満載かつ完璧を追求する姿勢、そして RDG のノリのスゴさを体感できました。Sportify 当日の様子をシェアするのが、今からとても楽しみです。

taniguchi_1-4.jpg

そして5人の全ファウンダーとのミーティング。自身の得意領域に軸を置きつつも、未経験の分野も体験したいという意志を共有するため、集まっていただきました。「RDG にとっても初めてのケースだが、全てはショーゴ次第。緊張や遠慮は不要。いつでも、何でも話してくれればいい。期待することをリストにして、後日チェックし合おう」と結論。少し肩の力を抜くことができました。今後の進行についても、追って伝えていきます。

taniguchi_1-5.jpg

ということで、最初の週から濃厚で盛りだくさん。今後は実務が本格的に進行していくので、次回からは仕事目線で投稿したいと思います。気づいたことやシェアしたい!と思ったことは、都度伝えていきますね。それではまた!